用途別に選びたい!紙袋の印刷サービスのご紹介

オリジナルデザインで紙袋を印刷する効果とは?

印刷サービスを利用して紙袋にオリジナルデザインを施すことで、様々な効果を得ることができます。例えばショップ用であれば紙袋に店名やロゴが印刷されていることで宣伝になりますし、会社用として作ればノベルティグッズとして顧客に配布することも可能です。利用価値があるのは仕事においてだけではありません。同人グッズとして自分で描いたキャラクターを印刷するなどして、仲間に配ったり販売することもできるのです。その他、結婚式や法事などの引き出物入れとしても重宝します。具体的なデザインについては注文時の入念な打ち合わせによって決定できるようになっており、希望すればサンプルも作ってもらえるので安心です。

用途に応じて選べるデザイン

紙袋の印刷サービスでは、デザインだけでなく紙袋の素材も自由に選べるようになっています。また、紙袋の形状や持ち手の紐なども希望のデザインを指定することができます。紙袋全体の印象を決定する紙の品揃えもバラエティ豊富です。表面に高級加工を施したり防水に効果的なビニールを被せることもできるため、用途に応じて注文して下さい。もちろん、オプションが増えればその分価格は高くなります。予算に限りがある場合には、見積りの際に伝えておくことでその範囲内でデザインを提案してもらうことができます。小ロットから対応してもらえるため作りすぎて無駄にすることがありません。一度注文するとデータが残ることから、同じデザインであれば次回以降の追加注文がスムーズになります。

紙袋の印刷は業者に依頼しましょう。一色か多色かで価格は違います。また、同じ紙袋を多く印刷すると一枚あたりの印刷代金は安くなります。