最近よく耳にするEC物流とは?具体的に何のこと?

EC物流とは?通販サイトとEC物流の関係は?

一言で言うと電子商取引に伴う物的流通のことです。大きく分けてオンラインショップ、オークションサイト、eマーケットプレイスの3つに関する物流の一連の流れのことです。検品から始まって、棚入れ、保管、ピッキング、物流加工、梱包、出荷、在庫管理の全てがEC物流と言えます。企業と企業の間の取引であるB to Bではなく企業と顧客の間の B to C取引が多いのが特徴で、多くの通販サイトがECサイトと言えます。例え在庫が少なくとも多様な商品を揃えることが重要と言われます。通販サイトでは実際に手に取ってみることができないことからレビュー機能などが重視されています。レビューには、商品の届くはやさやラッピングが考慮されるため、商品の品質と同じくらいEC物流は物流品質が重要視されています。自社で物流を行なっている会社も多くありますが、アウトソーシングするという方法もあります。

運送業者を選ぶときは?

まずは立地を確認します。入庫や出庫がスムーズにできるか、どのような経路を利用することになるかなどを確認しましょう。また、商品に合わせて適切に保管することができるかどうかも大切です。冷凍や冷蔵が必要な商品であれば設備があるかどうか、必要なくても保管庫の温度管理はどうなっているか、在庫管理はできるかなどがチェックポイントです。なお、立地や保管方法などを確認し予算に合わせた業者選びをするのはもちろんのことですが、似た商品をすでに取り扱っているようであればより安心できます。できれば突然全て任せるのではなくまずは少しだけ試してみましょう。

EC物流とは、オンラインショップやネットオークションなどの電子データを利用して行われる取引に関わる物流のことを指します。